2024年02月03日

旅日記A

この日の宿泊は、広島のビジネスホテル🏨


17時前くらいに着いたかな!?


ホテルから歩いて行ける距離に"広島平和記念公園”があるというので、夕食のお店を探す前にみんなで向かうことにしました。


もう薄暗くなり始めた中、テレビでしか見たことの無い場所に実際立ってみると、復興してキレイな建物が周りには建っているけれどそこには慰霊碑があり、たくさんの千羽鶴が飾られていたり、近くには原爆ドームがあり、どこか寂しくてなんか悲しくて複雑で胸が苦しくなりました。


みんなで手を合わせて、「今起こっている戦争が終わりますように。世界が平和でありますように・・・。」と心から祈りました。


改めて、こんなに幸せに過ごせていることに感謝しなければならないな・・・と思いました。


その後は夕食をどこで食べようか!?とみんなで商店街へ向かいました


     IMG_4452.jpeg


お店を探している途中、ダンナがどうしてもこのカバンを買うてくれと言う・・・・・


何もかもに腹が立つ


そして、この日の夕食は『かき小屋豊丸水産』さんに決まりました


       IMG_4472.jpeg


牡蠣を剥いてくれるイトコ。


一応、旅館の若女将


  IMG_4478.jpeg IMG_4463.jpeg
 
         IMG_4479.jpeg


牡蠣料理の他、いろんな料理を注文しましたが食べる事に夢中で写真は撮っていません


   IMG_4487.jpeg

   IMG_4486.jpeg


本当に気が合う、一緒にいる時間はずっと笑っていられる、そんな最高の仲間です


ホント、楽しかったわ〜〜〜〜〜〜


この豊丸水産のスタッフさん、すでに酔っぱらいの軍団が来たにも関わらず、丁寧に接客をしてくれまして本当にありがとうございました!!


関わってくれたスタッフさん全員、素晴らしかったです


    IMG_4456.jpeg


夕食を食べた後、ほとんどの女子はホテルへ。男性陣は激酔いなのに、そこから一蘭のラーメンを食べに行きました🍜


私は別にダンナがラーメンを食べに行こうがどこに行こうがどうでもいいのですが、許せないのはラーメンを食べに行ったヤツらが全員ルームキー(カード)を持ってなかったこと。
 

迷惑。


今はセキュリティ上、エレベーターもルームキーをかざしてからでないと動かない。


そのうえダンナは帰り道で私に電話をしてきて部屋の番号を聞き、ホテルに着いて私に電話をしてきてまた部屋の番号を聞き、なんとか私達の部屋のある階まで来てまた電話で部屋の番号を聞き、教えてあげずにいたら、廊下で「みはる〜〜!」と呼ぶ始末


どうせ覚えられないのなら、最後の一回だけ聞けよ


本当に男って、気楽でええなと思いました。。。


さて翌日は宮島へ向かいます🚢
posted by みはる at 08:17| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック