2023年09月26日

ダンナと大阪へA

ダンナとの大阪行き、目的は・・・・・


    DB694463-0752-43DA-8F35-2E359A60E38E.jpeg

       F4F8674E-A869-450E-BBF1-1AB2BFA4C31F.jpeg


ヤンマースタジアム長居でのB’zのライブ


『B’z LIVE−GYM Pleasure
                 2023 −STARS−』



でした!!!!!


この日のライブに参加出来なかった大勢のファンがヤンマースタジアムの外で音漏れを聞いていたという事実を後で知り、連れて行ってくれたダンナには改めて感謝しています


それはそれは最高!の一言に決まっている


なにしろ、今回のツアーは9月21日に結成35周年を迎える(迎えた)B’zのベスト曲を詰め込んだLIVE。


私が初めてB’zの曲を聴いたのは中学生の時だったのですが、LIVEでB’zの名曲を聴いているとその曲を聴いていた当時の思い出が頭の中を巡り、ダンナと一緒に聞いているこの曲も当時はそれぞれ違うどこかで聴いていたんだなぁ〜とか、こうやっていつまでもB’zのライブに元気に一緒に来れたらええなぁ〜〜〜とか思ったり。


だからこそ、永遠に稲葉さんと松本さんには元気でいて欲しい。


B’zのお二人が元気でいる限り、私達も元気でいられるような気がするから。


だいぶ年下の私達なのにパワーをいっぱい頂いて、元気をいっぱい頂いて帰ってきました


そんな私達と同じように、夫婦で参戦しているファンがそれはそれは多いこと。


みんな同じように、その時代を一緒に生きてきた仲間のように思えてきた


世代の人は"恋心”っていう曲をご存じだと思いますが、サビの部分に振付があるんです。


私は勉強不足で急に周りが踊りだすのでえっ!?と思っていたのですが、横見たらダンナも踊っていた・・・・・


なんで先にチラッと教えてくれやんのや


そんなダンナとのLIVE参戦でしたが、歌詞と曲の素晴らしさのおかげで本当にとても幸せな気持ちになりました


       DA922112-16E5-45DF-BC7C-66A60BA69102.jpeg

         4B228B42-4229-4FFC-8C5D-D7B60A9DA16E.jpeg

       93EC8675-A8A6-45CD-94DF-7ECFFA4E65E1.jpeg

      75F65121-132B-4B36-9F98-D32EAF22AA6E.jpeg


LIVEが終わってから、ホテル横のぼてぢゅうでB’zについて語り合う


本当に楽しかった


恋心の振り付けを教えてくれていたら、もっと楽しかった。。。


席がスタンドのそれはそれは上の方で、ライブ前に一回飲み物買いに行ってヒィ〜ヒィ〜言いながら席まで上がって来て、席に着いてもちょっとの間心臓もドキドキが止まらんし、二度と飲み物を買いに行かんとこと決めたくらいの席やったけれども、ステージ全体が見渡せるし、通路側の席だったので自由に動けるし、いい天気やったけど暑くなくて風が気持ち良くて、いつも行くK−POPのライブみたいに若者の中にオバサン混ざってます!みたいな状況じゃないし、心地良かったわ


父母を、どちらかと言うと喜んで送り出してくれた娘達にも感謝しているし、こんな素晴らしいライブに連れて来てくれたダンナにも感謝しています


ありがとう


次の日は、


      E06588D1-9031-467F-81D8-2CE308AB6B89.jpeg

     CE2D3C49-A256-4F4C-9A1F-6AC4E49572B4.jpeg


朝から少しだけ難波を歩いて、朝食を食べてから仕事に戻りました


あれからB’zの曲ばかり聴いている私


本当にこの歳になってじっくり聴くと、より一層心に響くわ・・・・・


最高でした
posted by みはる at 10:36| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック