2023年02月15日

幸弘旅 〜往路〜

幸弘とは旦那の名前である


幸弘の幸弘による幸弘のための旅に家族で行ってきました


ただ娘大好きな父は、娘たちの喜ぶ顔を見るのと温泉三昧が目的。


娘たちが喜んだ時が、幸弘にとっての勝ちなのである


ちょうど仕事が連休だった日。


    4D26276F-1CCB-4FDC-B399-CEB628B59D9E.jpeg


上の子二人を伊勢に迎えに行くと、デカいキャリーをひいてやって来た・・・


この旅は泊まるホテルだけがちゃんと決まっているだけで、あとはダンナの思いつき


とりあえず草津SA近江牛コロッケ


       F398E236-250E-438B-A1E3-8F897CF37624.jpeg


さっきまで朝マック食べていたのでお腹いっぱいですが食う・・・


そして宝塚北SA


        A29A1CDE-4313-4D5F-800B-A6BE8A6BE647.jpeg


何をしているかはわからないけど、楽しそうです


   634EF54B-CDDA-45CF-9B44-47B9665F8122.jpeg


初めて寄ったけど、なかなか素敵なSA


いろんなSAに寄ったことあるけど、おしゃれ感では一位


   85D9E20B-356B-4FCA-BB8A-F90288FDA000.jpeg

         0DCA5CE6-60D7-424D-B336-E150E64FA83E.jpeg


手塚治虫さんが20年ほど宝塚市で過ごしたらしいです


     9F6EA3E4-0FD4-4D51-AE88-F6A088663046.jpeg


もうデパ地下のよう・・・


初めて寄ったSAですが、すごく魅力的でした


トイレもとても綺麗でした


ここでお昼ごはんも食べる事にしたのですが、


       A51FC927-077D-46F2-ADF1-D232746B75D7.jpeg

神座ラーメンあった!!!


   C11AF96E-AE67-4671-92D4-AEACB69ED56A.jpeg


私はず〜〜〜っと麺類が嫌いで、その中でラーメンを食べれるきっかけになった神座ラーメン


今の体形を考えると、ラーメンを好きじゃなかった方が良かったのかもしれない・・・・・


まだまだ旅の始まり


  062D9AE9-00C8-4E0D-BD29-BEC3BD4AB5BF.jpeg


さぁこの渡るぞぉぉ〜〜〜〜 

posted by みはる at 08:13| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック